一般社団法人建築設備技術者協会では、建築設備技術者の地位向上、当協会の会員増強を目的として広報活動を行ってまいりました。

その活動の一環として、今後ますます増えていく女性設備技術者の情報交換・発信の場を設けることにより、活躍の場を広げ、一層社会に貢献していくことを目的に、平成24年11月18日の「建築設備士の日」に、設備女子会長・徳弘洋子氏(徳弘建築設計事務所)、宮坂裕美子氏(日建設計)、中野美和子氏(森村設計)、大山有紀子氏(山下設計)を発起人として、「設備女子会」を発足しました。

勉強会、交流会などを通したネットワークづくりにより業界全体の活性化を目指します

「設備女子会」では、建築設備業界で働く女性技術者同士の親睦をはかると共に、今の女性にとって魅力ある、働きやすい環境づくりや社会的評価の向上を目指し、様々な活動を行っていきます。
勉強会や交流会、協会誌、Webサイトなどを通して、女性技術者の生の姿を伝えることで、建築設備技術者を志す女性へのアドバイスや悩める技術者相互の励まし合いを行います。
また、業界全体の活性化につながるよう、男女の区別なくあらゆる立場で認め合い、助け合い、新しい試みに努力する前向きなネットワークを作ります。

150119_活動概要1150119_活動概要2150119_活動概要3
主な活動の内容

 
 
 
 
150119_活動概要4